MR協会について


ご入会手続きについて

以下に個人会員、法人会員のご入会やお問合せについて記載しております。
ご確認の上、お申し込み、お問合せください。

個人会員について

MR協会の会員には、どなたでもなることができます。入会金はありません。
年会費の対象期間は当該年度(4月~翌年3月末)とし、お申し出のない限り自動継続となります。1年間会費を納入しない場合は退会とさせていただきます。
ご入会のタイミングが10月以降となった場合は、その年度の半額の年会費をお納めいただきます。

個人会員ご入会希望の方は、以下のフォームより入会の申込みをしてください。
法人会員はこちら

申込フォームを送信後、会費納入について1週間以内に事務局よりご返信を差し上げます。会費納入が確認できましたら、ホームページの会員ページのパスワードをお知らせし、会員証を発送いたします。会費納入後、事務局からの入金確認メールや会員証が届かないなどございましたら、お手数ですが事務局までお問合せをお願いいたします。

個人会員の種別は2種類です。それぞれの会費は以下の通りです。

  • 個人賛助会員(会費:5,000円/年額)※10月以降のご入会は半額をお納めください。
  • 個人正会員 (会費:7,000円/年額)※10月以降のご入会は半額をお納めください。

正会員は、総会での議決権を有し、積極的に会の運営に参加することができます。議決権以外には、それぞれの会員種別で得られるサービスに違いはありません。

① 基礎講座や協会主催の公開講座等を会員価格で受講できます。
② 実力レベルの認定試験を受験することができます。
③ ホームページの会員専用ページにアクセスすることができます。
④ 会員の自主勉強会に参加できます。
⑤ より経験豊富な会員から、スーパービジョンや支援に関するコンサルテーションを受けることができます。(有料)
⑥ 資格(認定レベル)に応じてメンタルレスキュー協会が派遣する惨事介入チームのメンバーや講座の講師となることができます。

法人会員について

特定非営利活動法人メンタルレスキュー(MR)協会の事業に賛同する方(団体・企業)であれば、どなたでも加入できます。会費は年会費とし、毎年4月1日から翌年3月末日までの年度を単位とします。但し、10月以降に加入の場合、初年度のみ半期会費となります。

法人会員ご入会希望の方は、以下のフォームより入会の申込みをしてください。
まだご入会をご検討中で、お問合せを希望の方はこちらからお願いします。

申込フォームを送信後、会費納入について1-2日中に事務局よりご返信を差し上げ、今後のお手続きについてご案内いたします。
法人会員の種別は法人賛助会員のみです。

  • 法人賛助会員(会費:60,000円/年額)※10月以降のご入会は半額(30,000円)をお納めください。

賛助会員のため、総会での議決権を有しません。

①カウンセリングサービス、研修、教育等
 従業員の方々に対するカウンセリング、社内教育、研修講演などのほかクライシスサポート関係のご要望に対し、優先的に支援いたします。
 また、ご入会いただいた年度に1口につき1回(2時間)、当該企業・団体が主催する研修会に無料で講師を派遣します。但し、3口以上の場合は2回、上記研修会に無料で講師を派遣します。10月以降半期で申し込まれた会員は、翌年度継続された場合のみ、上記研修会に無料で講師を派遣します。

②年次総会及び、協会が指定する公開講座に1口2名無料ご招待(講演会のみ)いたします。