上級講座(個人支援)1

上級講座(個人支援)1「うつからの職場復帰支援」

講座内容

うつ状態からの社会復帰は、大きな問題となっており、これからのカウンセラーにとって、避けて通れないテーマです。
またこの時期は、自殺念慮・企図が生じやすく、さらにそれが長期にわたるので、クライアントにとっても、周囲の人にとっても、支えるカウンセラーにとっても、かなり大きなクライシスとなります。
本講座では、リハビリ期のクライアントに対する効果的な支え方の戦略、具体的面接要領、その中で使えるツールなどを紹介していきます。
  • カウンセリングツール(経緯表)を使った面接要領の説明及び実習
  • リハビリ期の特性、予想されるトラブル(乗り越えるのに苦労する関門)
  • リハビリ期のクライアントの心理、周囲の人が陥りやすい心理
  • 支え方(飛び石で支える)の戦略、具体的面接手順
  • 経緯表の活用法、周囲への説明の実習
※本講座は、CPS受験には必須の講座ではありませんが、MRCの受験には必須となります。また、CPS以上の会員には必要な内容であるため、今後協会でCPS以上の会員としての活動(介入、実技指導、講師)を行うことを考えている方は、本講座を終了していることが必要になります。
 

受講資格

短時間で効果をあげることを目的とした講座のため、以下に該当する方を対象とさせて頂きます。 以下のいずれか1つ(以上)に該当される方
  • 「危機介入カウンセリング基礎講座1・2・3」を受講修了済みの方
  • メンタルレスキュー協会が「基礎講座1・2・3」と同等と認めた他団体主催講座を受講修了済みの方
 ※次の方は、いずれの講座も受講できません。
  • 医療機関受診中で、受講にあたり医師の許可を取っていない方
  • その他、MR協会が受講困難と判断した方
※ご自分が受講可能かどうかわからない場合は、講習担当窓口にお問合せください。

日程と定員

2日間(14時間)、24名(先着順) ※最小催行人数10名

受講料

  • 会員:27,000円
  • 一般:32,000円
  • 再受講(2日間):11,000円
  • 再受講(1日のみ):5,500円
※再受講でのお申込みは、同講座を受講済みの会員の方のみになります。

備考

上級講座(個人支援)1-3を修了すると、「うつ・クライシス専門カウンセラー(UCPC)」認定資格の受験が可能となります。
また、上級講座(個人支援)シリーズは、CPSに合格していなくても受講が可能です。 ただし、上級講座(個人支援)3は、上級講座(個人支援)1・2を修了していないと受講できません(上級講座(個人支援)1・2の順番は問いません)ので、ご注意ください。
各講座は最低8割の受講によって修了とみなされます。受験をお考えの方はご注意ください。ご不明な点がありましたら、講習部までお問合せください。