MR協会について


MRC認定試験 合格者番号

平成29年4月8日・9日(土日)に実施されましたMRC認定試験の合格番号は以下の通りです。

  C178  C239  C268  C432  C560
  C620  C782  C811  C862  C920
講評を「受験者へのアドバイスMRC」のページに掲載しています。今後の参考にしてください。
今回残念ながら不合格となってしまった方も、是非再チャレンジしていただきたいと思います。

認定までの今後の流れ

MRC実技試験を合格された方は、「惨事対処」および「自殺念慮対処」に関する自らの対応事例を1件ずつレポートにまとめ、2つのレポートをまとめて提出し、審査を受けていただきます。
当該レポートには、各講座で習った面接の手順ならびに注意点に基づいた振り返りを記載してください。
提出は合格から1年以内とします。提出後、2 週間以内に審査を行い、結果を通知致します。
レポート作成要領および提出につきましては、会員のページ/MRCのレポート審査についてに詳しく掲載してありますので、必ずご確認ください。
なお、UCPC(うつ・クライシス専門カウンセラー)に試験合格している方は、レポートの提出は必要ありません。
ご不明な点がございましたら、認定部までお問い合わせください。

レポート審査に合格された方、またはUCPCに試験合格されている方で、協会の認定を希望する方は、以下の振込先に認定料 2,100 円をお振り込みください。入金確認をもって認定と見なし、事務局より認定シールをお送りします。
MRCの認定日は振り込み日といたします。

振込先 認定料はレポート審査に合格してからお振り込みとなります。

三井住友銀行  伊勢原支店
預金種目 普通 口座番号 6901764
名義 特定非営利活動法人 メンタルレスキュー協会 

※振込みの際、氏名の前に今回の試験の振り込み識別番号 N02
 を入力してください。

ご入金の確認もれを防ぐため、お振り込みいただいた際には、事務局にメール連絡をお願いします。

活動編成名簿登録のご案内

MR協会では、それぞれの会員がその実力に応じて、どのような「協会の活動」に参加していただくかを明確にし、協会と会員個人が同じ認識を持てるように、活動編成名簿を作成しております。その名簿に登録できるのは、CPS以上の資格を保有している方です。また、この名簿に登録するためには登録申請をしていただき、活動編成委員会で承認される必要があります。活動編成委員会は原則毎月第3火曜日に実施している理事会後に実施しております。
会員のページ内の「活動編成名簿の登録について」をよくお読みになって、申し込みは都度受付しておりますので、是非ご登録ください。また、お申込みは、当該ページの「活動編成名簿の登録フォーム」に必要な事項をご記入の上、送信ください。

MRC合格認定を受けると出来ることについては、会員のページ/活動編成名簿についてをご覧ください。「保有資格の登録活動範囲」の項に示してあります。

活動編成名簿についてのご不明な点は、事務局までお問い合わせください。

今後の講座等のお知らせ

レポート審査に合格し、MRCとして認定されると、「危機介入上級講座(組織支援)4:惨事後ミーティング実践」「MC普及講師養成講座」の受講資格が得られます。
また、「惨事後ミーティング勉強会」にも登録できます。

危機介入上級講座(組織支援)4:惨事後ミーティング実践のお知らせ

レポート審査に合格し、MRCとして認定されると、「危機介入上級講座(組織支援)Ⅳ:惨事後ミーティング実践」の受講資格が得られます。
受講料:25,800円

危機介入上級講座(組織支援)2では、グループミーティングの進め方の概論を勉強しましたが、本講座では、実際の介入現場で惨事後ミーティングのファシリテーターとして進行できるレベルを目指し、惨事後ミーティングのロールプレイを反復練習します。
 そして希望者は、講座内で惨事後ミーティングファシリテーターの認定試験を受験できます(受験料は無料、合格者は認定料2,100円を納めます)。
次回の講座開催は、平成29年8月5-6日(土日)です。受講料:25,800円
(この講座の受講を希望する方は、レポート提出を7月15日頃までに終えるようにしてください。)

惨事後ミーテング勉強会

協会がバックアップしている自主勉強会です。
次をご確認ください。 
http://mentalrescue.org/koushu/H29koushu/h29ucpc-gmtg.html

MC普及講師養成講座

協会のMCを一般の方にも普及していこうという取り組みを平成29年度から実施しています。MC体験講座(2H)、MC入門講座(4H)です。
この講座の講師をやってみたいと思っている方は、MC普及講座養成講座を受講ください。この講座を受講修了していれば、個人でMC体験・入門講座を開講することもできます。
次回の普及講師養成講座開催は、平成29年5月20日(土)です。受講料:8,000円

その他の講座

MRC合格で受講資格が得られるというものではありませんが、MRCの方が今後の成長のために受講しておいてほしい講座等に関する情報です。

実技指導者勉強会

講評にもありました通り、クライアントが何を感じ、何を伝えたいのかを察知する感覚や、自分が伝えたいことを、言葉と表情を一致させ、かつ受け取り手としての相手(クライアント)の気持ちを想像しながら、MCコミュニケーションを進めるスキルは、トレーニングして磨くしかないのです。そのトレーニングに効果的なのは、基礎講座でのCL役やCPS認定試験のCL役です。実技指導者勉強会では、CL役になった時のシナリオの作り方等も勉強します。また、この講座を受講修了していることが講座・認定試験のCL役になるための条件になっています。
 次回の講座は平成29年6月18日(日)です。

危機介入上級講座(個人支援)2:うつ・クライシスカウンセリング支援戦略

上級(個人)講座は、個人カウンセリングの上級スキルに特化した講座です。
(MRC受験のために、すでに皆さんは、危機介入上級講座(個人支援)1:うつからの職場復帰を受講済みです。)
MRCに合格した方が、これから、パターンを捨てて、状況をよく把握し、しっかり考察しながら、支援するスキルを身に着けていくための次のチャレンジ目標の一つでもあるUCPC(うつ・クライシス専門カウンセラー)の受験必須科目です。

UCPC受験必須科目
 危機介入上級講座(個人支援)1:うつからの職場復帰
 危機介入上級講座(個人支援)2:うつ・クライシスカウンセリング支援戦略
 危機介入上級講座(個人支援)3:ロールプレイ
 上記3講座を受講修了した方が試験を受験できます。

 UCPC関連の日程は次の通りです。
 危機介入上級講座(個人支援)2:うつ・クライシスカウンセリング支援戦略
  日程:平成29年5月13-14日(土日) 受講料:25,800円
 危機介入上級講座(個人支援)3:ロールプレイ
  日程:平成29年7月1-2日(土日) 受講料:25,800円
 UCPC認定試験
  日程:7月15日・16日(土日)いずれ1日 受験料:18,600円


各講座・勉強会の詳細は、受講受付開始になりましたら、該当の募集ページをご覧ください。
また、MC普及講師養成講座・実技指導者養成講座・危機介入上級講座(個人支援)は、年に数回実施されます。
スケジュールは、次をご確認ください。
http://www.mentalrescue.org/schedule/29schedule.html