MR協会について


(※以下は平成23年度に変更された内容です。)

CPSへの移行について

 平成24年度より、現行のCPS(I)、CPS(C)の資格区分は無くなり、CPSとして資格認定となります。 現在CPS(I)、CPS(C)両方資格を保有されている方は、平成24年度は、自動的にCPSに移行します。
平成22年度以前にCPS(I)、CPS(C)片方のみ保有の方及び、仮合格の方は、そのままの保有資格でいると平成24年度以降資格が名乗れなくなりますので、できるかぎり平成23年度中に移行のための処置をお願いいたします。

【例:現在CPS(C)のみ資格を保有されている方の場合】
 平成23年度中に 基礎講座(自殺企図対処)受講し、CPS(I)を受験し、合格認定すると、CPS(C)、CPS(I)の資格を保有しているので、平成24年度以降はCPS資格保有となります。また、平成23年度中に、CPS(統合)の認定試験を受験し合格認定をうけてもCPS(統合)となり、平成24年度以降は、CPSになります。
ただし、CPS(I)もしくはCPS(統合)の資格認定を受けられなかった場合、平成24年度以降は、CPS(C)やCPSは名乗れなくなりますので、十分ご注意ください。

平成22年度以前のCPS認定者の移行処置について.pdf

平成24年度以降の認定の流れ(案).pdf