基礎講座4「ロールプレイ」

危機介入カウンセリング基礎講座4「ロールプレイ」

 

講座内容

基礎講座全ての総復習として、メッセージコントロールを意識しながら「惨事状態を経験し、かつ、うつ状態に陥っているクライエント」を想定したロールプレイを複数回行います。
本講座を受講しなくてもCPS受験は可能ですが、この講座で実施する内容は、試験を意識した受験対策の位置づけとなります。
※危機介入上級講座(個人支援)3との合同開催です。

受講資格

以下に該当される方
  • 基礎講座の復習をしたい修了者の方* *当協会主催の「危機介入カウンセリング基礎講座1−3」または他団体主催の同等講座を全て受講ずみの方に限ります。
※次の方は、いずれの講座も受講できません。
  • 医療機関受診中で、受講にあたり医師の許可を取っていない方
  • その他、MR協会が受講困難と判断した方
※ご自分が受講可能かどうかわからない場合は、講習担当窓口にお問合せください。

日程と定員

1日間(7時間)、24名(先着順) ※最小催行人数10名

受講料

  • 会員:11,000円
  • 一般:13,000円
  • 再受講:5,500円
※再受講でのお申込みは、同講座を受講済みの会員の方のみになります。

備考

CPS(クライシス・ピア・サポーター)を受験するためには、メンタルレスキュー協会が主催する危機介入カウンセリング基礎講座1から3をすべて修了する、または(社)日本産業カウンセラー協会で開催される上記3講座と同等の講座を修了することが必要です。また、各講座は最低8割の受講によって修了とみなされます。受験をお考えの方はご注意ください。

ご不明な点がありましたら、講習部までお問合せください。