基礎講座を受けたい人が参加できる講座

基礎講座を受けたい人が参加できる講座

基礎講座を受けたい人が参加できる講座について

基礎講座を受講する前に、スキルアップを図るための講座です。

1.カウンセリングを学んだことがない人の為の基礎講座準備編(傾聴)(旧:メッセージコントロール入門講座)
 これから協会でカウンセリングを学ぶのに最低限必要な「自分の意見・感想をいったんおいて、クライアントの発言に耳を傾ける」という傾聴の態度とスキルを4時間で学ぶ講座です。
基本的には、まったくカウンセリングを学んだことのない人のための講座です。

★基礎講座の受講には、公認心理士、臨床心理士、産業カウンセラーなどの資格か10時間以上の実習があるカウンセリング関連講座の受講等が必要(詳しくはこちら)ですが、これらに該当しない方も、この「カウンセリングを学んだことがない人の為の基礎講座準備編(傾聴)」を受講すれば、基礎講座が受講できます。
>>「カウンセリングを学んだことがない人の為の基礎講座準備編(傾聴)」の詳細へ

2.クライシス・カウンセリング~ガイダンス編~
 当協会はクライシスにあるクライアント(希死念慮のあるクライアント、惨事後のクライアント)を支援するためのカウンセリング(MC³)をお伝えしていますが、基礎講座(3講座)を受講するには、合計6日間ほどの学習・訓練が必要になります。
受講を決めるにあたり、まずクライシス・カウンセリングの概要を知りたいという方のために、クライシス・カウンセリングの概要を簡単に2時間で紹介する講座です。
>>「クライシスカウンセリング~ガイダンス編~」の詳細へ

3.危機介入カウンセリング講座体験会
 メンタルレスキュー協会の講座に興味をもっている一般の方が、お試し受講として参加することができます。
本体験会では、MRインストラクターを目指すMRカウンセラーが講師となり、通常の基礎講座の一部(約1時間)の講義を行います。MRシニアインストラクターからの指導を仰ぎながらの講義となりますので、通常の有料講座と遜色ない内容となっています。
>>「危機介入カウンセリング講座体験会」の詳細へ

4.メッセージコントロール体験講座
 当協会が危機介入専門カウンセラーの育成で一貫して指導している「コミュニケーションのコツ」を2時間で体験する講座です。
こちらの講座はコロナ禍のため、現在実施しておりません。対面講座(リアル)での開催ができるようになりましたら、実施いたします。
>>「メッセージコントロール体験講座」の詳細へ

5.メッセージコントロールのオンライン講座
 UDEMYにてメッセージコントロールについての有料動画を公開しております。
講座にお時間を取れない方はぜひこちらをご利用ください。
>>「メッセージコントロールのオンライン講座」の詳細へ