活動における報酬・交通費

活動における報酬・交通費

報酬、交通費の概要

○報酬について
会員として、講座関係では、主任講師・課目講師・実技指導者等、認定関係では、試験員・CL役等、活動に応じ、MR協会の報酬基準に基づいて報酬(日当)と交通費が支払われます。ただし、介入については、受託契約金額内で調整し、会員の資格の質の保持のためあえて人数を増やして現場に入ることがあります。よって、報酬は定めてはありますが、案件によっては報酬基準よりお支払いが少なくなる場合があることを予めご了承ください。
また、職場等の規定により報酬を受けることが適切でない場合は、報酬を辞退することもできます。その場合は、参加調整の際にお知らせいただきますようお願いいたします。
 
○交通費について
使用頻度の高い会場に限り、事前に登録申請書をご提出いただき、登録した交通費(切符運賃)でのお支払いをしております。当日の経路変更などは、当日、担当の委員へご申請ください。
 
○支払時期について
活動のあった月の翌月、5日までに交通費や申請書を担当の各委員会や事務局へご提出いただきます。お支払いは、活動翌月の月末を予定しています。
各委員会や事務局が取りまとめ、精算処理となりますが、後日に個人での記入が必要な「介入」の場合は、事務局より書類記載の依頼がある場合があります。早急にご対応いただけると、遅滞なく処理がすすみますので、どうぞご協力お願いいたします。
例:4月25日・26日 基礎講座(MC)開催 → 5月の末日にお支払い予定

報酬・交通費の基準額

現在改訂中です。近日中に公開します。

その他

会員にお支払いする報酬金額については、会員外にみだりに口外しないよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。
活動については、活動編成名簿に登録の方を優先しております。活動編成名簿の登録については、「活動編成名簿について」のページをご覧いただきご登録をお願いいたします。